MENU

40代の白髪の原因・対策・予防

40代になるとそろそろ白髪が増え始める年代です。そこで今回は40代の白髪の原因や対策方法についてお話します。

 

40代の白髪の原因

40代で白髪が生え始めるのは、ホルモンバランスの乱れが原因となります。特に女性の方は、40代に入ると一気に女性ホルモンが減少します。女性ホルモンには髪の成長や美しい髪を保つ働きがあるので、これが減少すると頭皮や髪の状態も悪くなります。例えば、40代で増える薄毛や抜け毛もその影響の一つです。白髪も他ではありません。女性ホルモンには頭皮や髪に潤いを与え、保湿を高める働きがあるので、頭皮の健康にも重要です。このようなホルモンバランスの乱れは、頭皮の状態を悪化させ白髪の原因となります。そしてもう一つは加齢による頭皮の酸化です。頭皮が酸化すると、頭皮の固まりや血行不良が起こります。これが白髪の原因となります。また白髪は遺伝の要因も大きいと言われていますので、両親が白髪なら本人も白髪になりやすいことになります。遺伝的な要因は避けることが難しいですが、いくつかの対策方法で改善していくことができます。

 

40代の白髪の対策と予防

40代の白髪の対策としておすすめなのは、頭皮マッサージや頭皮ケアです。ホルモンバランスの乱れや加齢が原因で頭皮が固くなり、血行不良になりやすいので、それを防ぐには頭皮のマッサージが有効です。頭皮マッサージはマッサージオイルなどを使うとより効果が高まります。加齢で頭皮が乾燥しているので、オイルなどで保湿をしてやると頭皮のツッパリ感などもなくなり痒みなども起こりにくくなります。頭皮マッサージは、朝夕2度やると効果が高く、頭皮全体だけでなく首や顔周りも含めてやるとデトックス効果も得られます。頭全体の血行が促進して、白髪はもちろん、抜け毛や薄毛にも良い効果があります。スカルプケアなどの頭皮ケアも有効です。毛穴詰まりは頭皮トラブルの原因となり、白髪にとっても悪影響です。スカルプケアで毛穴を開いてきれいにしてあげれば頭皮トラブルも少なくなります。頭皮の清潔は白髪にも大切なことです。もう一つとしては、ツボ押しもよい効果があります。頭皮の血行促進に良いツボがいくつかありますので、それらを試してみましょう。またそれ以外としては日常生活の中にも白髪を招く要因となりますので、規則正しい生活やストレスを溜めないことも大切です。